製品情報

8×4 SDI ルーター用コントロールパネル

CP5001-84_catch

CP5001-84

8×4SDIルーター用コントロールパネル

最大8台をカスケード接続可能

希望小売価格

176,000円(税抜価格160,000円)

関連リンク

catalogimg spec manual view_no

8×4 SDI ルーター用コントロールパネル

CP5001-84_FR

 

製品概要

CP5001-84 はC5000 モジュールシステムに搭載可能な12G-SDI 対応8x4 のSDI ルーター用コントロールパネルです。

 

 

特長

・コントロールパネルは、最大8台をカスケード接続可能。(REM RUTへのコマンド発行と、REM CPからのコマンドをREM RUTにコマンド発行、REM RUTからのステータスは、フロントスイッチのステータスに反映し、REM CPにステータス発行)
・クロスポイントの切替操作は、大きく分けて出力保持モードON/OFFの2通り。(リア、MODEスイッチで設定)
・出力保持モードONでは、選択した出力チャンネル(点灯中の出力チャンネル)に対し、入力チャンネルを押すごとにクロスポイントを切替。
・出力保持モードOFFでのクロスポイントの切替方法は、以下の3つの方法で切替。
  1) INPUTを選択してから、OUTPUTを選択。INPUTを選択した時点で、OUTPUTは消灯。
  2) OUTPUTを選択してから、INPUTを選択。OUTPUTを選択した時点で、選択されているINPUTが点灯。
  3) OUTPUTのチャンネルを押しながら、INPUTを連続して選択。
・LOCKスイッチ長押し(1秒)によりロック状態(点灯)にすることによりスイッチ操作を禁止。再度長押しすることにより解除。

 

 

仕様

リモート入出力

コネクタ

RJ-45x2

MODE

ビット1

出力保持モード設定

ビット2,3

Reserved

ビット4

工場出荷時の状態に戻す

動作環境

0 ℃ ~ 40 ℃  20 %  ~ 85 % (結露無きこと)

電源

AC100V~240V±10%(AC90~264V) 50/60Hz

消費電力

2 W

外形寸法

440 x 44 x 85 mm

質量

1.3 kg

この製品について問い合わせる

製品情報