製品検索 オートキャリー

小型HD中継・伝送車 『オートキャリー』 6カメラ、12マイク、8(12)入力スイッチャー

移動時と中継時で車内の機材(機器ラック)レイアウトを変えることができる中継・伝送車です。(特許申請 第2013-183624)
特殊な架装は全く必要ありません。
中継機材、収録機材、伝送機材を搭載しながらも、従来よりも消費電力を大幅に低減いたしました。これにより、室内での発熱量を抑えられるので、車輌のエアコンで充分に冷やすことができます。
また、全消費電力低減の効果で、発動発電機も小型で済み、手軽に給電することができます。
ご希望により、車輌のエンジンを利用した発電機(6kVA)を取り付けることもできます。

carryhiace_001carryhiace_006

 

 

普段の車輌がそのまま、すぐにHD中継・伝送車に変身。機材の積み下ろしは実に簡単です。

※移動時と中継時で車内の機器配置を変えられる画期的なシステムです。(特許申請)
移動時は定員6名が乗車し、搭載機材を固定して安全に走行します。
中継場所でのセッティングは、機材を降ろしラックを移動・固定し、テーブルをセットしてモニタを置けば完了です。
この間、カメラの接続まで含めて1時間以内でできます。

carryhiace_007

移動時

carryhiace_008

中継時(4名席)

※中継・伝送・収録

 テレビの中継や収録には、光やIP伝送、無線伝送装置を装備しています。

 どんなところでも高画質、低遅延での中継伝送を行うことができます。

※ライン/OAモニタには42型大型モニタを使用しました。
 何より見易く、余裕の42型送出モニタを使用しましたので、抜群の視認性で
 ミスや披露を低減できます。VE席には17型高輝度モニタを装備しています。

carryhiace_004

carryhiace_009

中継時(3名席)

 

 

 

carryhiace_010

中継時(4名時)

※機材の小型化により実現した定員乗車

 オートキャリー(ハイエース)は6名乗車で走行移動ができます。

 カメラ/三脚/ケーブル類/発動発電機/モニタテレビ等の機材を

 全て搭載した状態です。

※設備導入後の維持費を極限まで抑えることができます。
車輌は新規購入でも、現用車でも改造を伴うような加工は必要ありませんので、

 中継業務が無い時には日常の運搬にご使用いただけます。

 また、積載機材は局舎内や屋外でサブシステムとして使用することができます

 ので、車輌も機材も年間での休眠時間を極限まで減らすことができます。

carryhiace_002 carryhiace_003

機材を降ろした荷室(更にレール取付床板を取り外すことが可能です。)

 

無架装で本格充実した装備。製造費と維持費の両方を極限まで抑えることができます。

御発注から納車までの納期はわずか1ヶ月です。(機材、車輌の納期は別途)

車輌には一切加工をしませんから、車輌の入れ替え時の下取りも通常通り行えます。

 

充実の機材設備、小型中継・伝送車では例をみない搭載量です。

標準仕様8入力HDスイッチャーは最大12入力まで拡張できます。

カメラ6台、ポールカメラ(リモコンカメラ)、キャラクタジェネレーター、ビデオプレーヤ等を接続することができます。
また、マイクロフォンは12入力に対応しています。

カメラの接続は、弊社製光ファイバー伝送カメラアダプタを標準装備していますのでどんなHD小型ビデオカメラでも
システムカメラとして併用することができます。

また、最終段の伝送システムは、光出力/IP出力/25GHz帯無線機(オプション)を装備することができます。

 

機材接続は全てコネクタ盤で行うことができます。

細かいところまで配慮しました。

中継先での接続変えや、カメラコネクタの接続等はすべてラック背面にあるコネクタ盤を介して行うことができます。

カメラコネクタ中継BOXが標準で装備されていますので、車外で接続することが可能です。

製品情報