製品情報

キャリーラック[ 可搬型フルHDサブシステム ]

carry1200

キャリー1200


6カメラ8(12)入力スイッチャー


12チャンネルオーディオミキサー

関連リンク

キャリー1200

上下2 分割式で自在に組合せが可能な可搬型システムです。

基本構成はVE /スイッチャー用ラックと音声用ラックに分けてあり、上下、左右ラック間の接続はすべてコネクタパネルを介していますので分離/連結が自在にできます。
スイッチャーのオペレーションパネルは取り出し可能ですので、スイッチャー席とVE席を分離独立することができます。カメラ6 台、スイッチャー8入力が標準仕様ですが、スイッチャー入力は最大12 まで拡張できますので、キャラクタジェネレーター、ビデオレコーダ/プレーヤの接続が可能です。オーディオミキサはマイクロフォン12 入力です。

 

キャリー1200を使用した小型HD中継・伝送車はこちらをご覧ください。

 

carry1200_1

 

キャリー1200の特長

●上下、左右のラックの連結・分離が自在にできます。ラック間の接続はすべてコネクタパネルを介しています。
●スイッチャー操作パネルやカメラリモコンはラックから取り出して使用できますので、スイッチャー席、VE 席、音声席をそれぞれ独立させることが可能です。
●スイッチャー入力を最大12 まで拡張できますのでリモコンカメラやレコーダ、キャラクタジェネレーター等の接続ができます。
●スイッチャー、ミキサーは引出し式のテーブルになっていますので、大型の台車ユニット(別売)を取り付ければ移動型のスタジオサブシステムとして使用できます。
●専用の中継・伝送車用ビルトアップキットにより、通常のライトバンにキャリー1200 を積載することができます。これにより6カ メ+キャラクタジェネレーター+ビデオレコーダ構成で光伝送、IP 伝送によるHD 中継・伝送車に仕立てることが可能です。
ラックは 大人3 ~ 4 名で積みおろしができます。(※キャリー1200 積載可能車両はハイエースクラス以上が必要です。)移動時はすべての機材を積載して6 名乗車ができます。

 

キャリー1200主な仕様

 

VE/スイッチャー用ラック 音声ラック
寸法 W510 × H1218 × D500 W510 × H1218 × D500
ラックマウント収納量 25 RU 25 RU
質量 約 100kg (※注1) 約 100kg (※注1)
消費電力 約 950W (※注2) 約 550W (※注2)

 

※注1 構成する機器により質量は大幅に変わります。表記されている質量は弊社の標準構成でのものです。

※注2 構成する機器により消費電力は大幅に変わります。表記されている電力は弊社の標準構成でのものです。

この製品について問い合わせる

製品情報